3月11日の東北地方太平洋沖地震にて被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

1.利用者の皆様へ

 当社の索道(リフト)事業に対して、日頃のご利用とご理解、誠にありがとうございます。
当社は、経営理念の第一に安全の確保を掲げ、法令の遵守とともに安全輸送に努めております。本報告書は、鉄道事業法に基づき、輸送の安全確保のための取り組みや実態について、自ら振り返るとともに広くご理解いただくために公開するものです。
 皆様からの声を輸送の安全に役立てたく、積極的なご意見を頂戴できれば幸いです。

株式会社 八幡平山麓観光開発事業団 代表取締役 関 重征

2.基本方針と安全目標

(1)基本方針

 当社の経営理念の第一は、安全の確保です。
「安全基本方針」を次のように掲げ、社長以下全従業員に周知・徹底しております。
@ 一致団結して輸送の安全確保に努めます。
A 輸送の安全に関する法令及び関連する規定・細則等をよく理解するとともにこれを遵守し、厳正・忠実に職務を遂行します。
B 常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努めます。
C 職務の実施に当たり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義のある時は最も安全と思われる 取り扱いをします。
D 事故・災害等が発生した時は、人命救助を最優先に行動し、すみやかに安全適切な処置をとり ます。
E 情報は漏れなく迅速、正確に伝え、透明性を確保します。
F 常に問題意識を持ち、必要な変革に果敢に挑戦します。

(2)安全目標

第21年次索道輸送安全目標は次表のとおりです。

区  分 項  目 内  容
定量的な目標 設備不具合による事故 乗客の死亡を伴う事故を発生させない
人身傷害事故 5年間の発生件数を1件以下とする

3.事故等の発生状況とその再発防止措置

(1)索道運転停止
平成22年度、設備不具合や火災等による運転停止はありません。

(2)災害(地震や暴風雨、豪雪など)
・平成22年12月31日はあまりの豪雪に、リフトの運転を午前中で終了し全従業員でご利用客の帰り道の確保にあたりました。尚、索道施設(リフト等)への被害はありませんでした。
・平成23年3月11日の東北地方大地震の影響で2日間停電となり、また、圧雪車の燃料、暖房用灯油の供給が滞ったことにより、3月25日まで休業といたしました。

(3)インシデント
平成22年度、国土交通省へのインシデント報告はありません。

(4)行政指導等
平成22年度、運輸局等からの指導はありません。

4.輸送の安全確保のための取り組み

(1)人材教育
当社では、輸送や皆様の安全に役立つよう、毎シーズン営業開始前に施設及び取り扱いについて安全教育を実施しています。また、運輸局や東北スキー場協会秋田地区部会等で実施される各種研修会にも積極的に参加し、輸送の安全確保に取り組んでおります。

(2)緊急時対応訓練
毎年、シーズン開始直前に、全職員にて救助訓練を実施しております。
また、緊急連絡網を整備し随時訓練を行っております。

  

(3)安全のための投資と支出
安全の維持・向上のため、施設の補修・修繕をしております。
平成22年度は、ワイヤーロープの交換を行いました。

5.当社の安全管理体制

社長をトップとする安全管理組織を構築し、各責任者の責務を明確にしております。
 (下記組織図拡大

なお、昨年度より社長が安全統括管理者を兼任し、安全管理に取り組んでおります。
社 長 輸送の安全の確保に関する最終的な責任を負う。
安全統括管理者 索道事業の輸送の安全の確保に関する業務を統括する。
索道技術管理者 安全統括管理者の指揮の下、索道の運行の管理、索道施設の保守の管理その他技術上の事項に関する業務を統括管理する。
索道技術管理員 索道技術管理者の指揮の下、索道技術管理者の行う業務を補助する。

6.利用者の皆様の連携とお願い

(1)お客様の声を“かたち”にしています
当社は、お客様の期待に応えられるよう、お客様の立場に立ったサービスの提供に努めてまいります。
皆様からお寄せいただいた声は真摯に受け止め、より信頼される索道をつくるために役立てます。

(2)リフト乗車時の注意事項
@ 乗り方に慣れないお客様は、係員にそのことを申し出て下さい。
A 空き缶・タバコの吸い殻・その他の物品を、乗っているリフトから投げ捨てないで下さい。
B 搬器から飛び降りたり、搬器を揺らさないで下さい。
C 衣類・携帯品・髪の毛などが施設に巻き付かないように注意して下さい。
D 改札後は係員の指示に従って下さい。

7.ご連絡先

安全報告書へのご感想・ご意見、当社の安全への取り組みに対するご意見等をお寄せ下さい。

〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字切留平20−32
株式会社 八幡平山麓観光開発事業団

TEL 0186−31−2236 FAX 0186−31−2741
E-mail ski@sanroku-j.jp




〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林 TEL:0186-31-2020/FAX:0186-31-2258 mailto:ski@sanroku-j.jp

Copyright(c) Akita Hachimantai Ski Area All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。